セットなども出来る種類の保険

2014年2月7日 / 未分類

損害保険は、まずノンマリンとマリンの二つに分けられます。ノンマリンは自動車や火災、マリンは海上に関係ある船舶や貨物、といった感じです。個人契約としての身近な損害保険はノンマリン分野となりますので、こちらの種類についてもう少し細かく説明したいと思います。ノンマリン分野での損害保険には大まかに次のようなものがあります。住宅に良くかけられる火災保険、同じく住宅ニーズがメインの地震保険、傷害保険、医療保険、介護保険、自動車保険、自賠責保険、賠償責任保険などです。保険の名称からもわかるようにポイントの絞られた、”ある”アクシデントが起こった際の補償保険となっています。ここからさらに細分化されます。例えば、火災保険にしても持ち家の住宅での火災保険や賃貸での火災保険、または店舗での火災保険などです。このように細かく分けられていますので、その損害保険の補償対象となるものを事前にしっかりと確認する必要があります。そして、地震保険は「地震のみ」の保険はなく、住宅火災保険とセットしたような形で地震も補償対象となっています。「火災のみ」の保険はいろいろとあります。加入している火災保険で地震保険をセットで加入していなかった場合で地震により火災が起きてしまったとします。その場合、火災保険の補償金がもらえることがあります。上記以外にも自転車保険・旅行傷害保険・ゴルファー保険などいろいろな損害保険があります。生活における補償だけでなく、趣味にも損害保険をかけることでより一層楽しめるのでおすすめです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る