地震・火災・住宅総合など

2014年2月7日 / 未分類

損害保険の種類を大きく分類すると、ノンマリン分野とマリン分野に分類されます。ノンマリン分野としては、地震保険・住宅火災保険・住宅総合保険・普通火災保険・店舗火災保険・団地保険など火災保険や、自動車損害賠償責任保険・任意自動車保険など自動車保険や、普通障害保険、家族障害保険、ファミリー交通障害保険、国内旅行障害保険、海外旅行障害保険・ゴルファー保険・所得保障保険・医療費用保険・介護費用保険・賠償責任保険など障害保険があります。マリン分野としては、船舶保険・運送保険・貨物保険など海上保険があります。日本では、保険業法を根拠とし、金融庁によって監督されており、契約対象者は、個人から法人などに販売されているものがほとんどです。東京海上日動火災保険・イーデザイン損害保険・大同火災海上保険・損害保険ジャパン・セゾン自動車火災保険・日立キャピタル損害保険・そんぽ24損害保険・三井住友海上火災保険・三井ダイレクト損害保険・あいおいニッセイ同和損害保険、日本興亜損害保険・SBI損害保険・日本地震再保険・富士火災会場保険・ジェアイ障害火災保険・共栄火災会場保険・ソニー損害保険・朝日火災保険・セコム損害保険・明治安田損害保険・エイチ・エス損害保険・アニコム損害保険・トーア再保険・日新火災会場保険などは日本損害保険協会の加盟会社になります。エース保険・AIU保険・アクサ損害保険・ゼネラリ保険・アメリカンホーム保険・アトラディウス信用保険・アリアンツ火災海上保険・カーディフ損害保険・コファスジャパン信用保険・フェデラル保険・ユーラーヘルメス信用保険・現代海上火災保険・ロイズ保険組合・ニューインディア保険・チューリッヒ保険などは外国損害保険協会の加盟会社になります。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る