家財道具などにも

2014年1月10日 / 未分類

損害保険とひとくちに言ってもその種類と内容は様々です。まず火災保険ですが、名前の通り火災により損害を被った家や家財道具を補償する保険ですが、契約内容や特約によっては火災だけでなく風水害、地震、盗難等による被害を受けた場合も補償します。自動車保険は加入が義務づけられている自賠責保険と任意保険があります。自賠責は事故の相手方の賠償にのみ適用される保険ですので、自分や同乗者、事故で壊れた車等に対する補償は任意保険に加入する事で補う必要があります。他の損害保険の特約としてよくついているのが個人賠償責任保険。これは誤って物を壊したり、ケガを負わせた場合を補償する保険です。例えばデパートで陶器を見ているうちに誤って壊してしまった、子供が自転車で飛び出し通行人にケガをさせた、マンションでお風呂の水があふれ階下の部屋まで水漏れしてしまった、などが対象になります。また最近よく目にするようになった所得補償保険。この保険は病気やケガで働くことができなくなった場合、医療費は医療保険や傷害保険でカバーできても、病気やケガの状態が長引くとその間の収入は減ってしまい、生活に支障を来してしまいます。それをカバーするため、あらかじめ決めた額を月々受け取れるのが所得補償保険です。この他にもゴルフのプレー中に他人にケガをさせてしまったりホールインワンが出た時のお祝い費用に対応するゴルファー保険、自転車に乗っている最中に他人にケガさせてしまったり物を壊した場合のための自転車保険、クレジットカードの不正使用や現金引き出し直後の盗難等に対応する盗難保険など日常生活をカバーする数多くの損害保険があります。は最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る