マリン分野とノンマリン分野

2014年2月7日 / 未分類

損害保険は、自然災害や交通事故といった偶発的な事故により発生する損のを補償をする保険の事であり、「損保」とも呼ばれています。 損害保険は大きく分けて、貨物や船舶などのマリン分野とそれ以外のノンマリン分野に分けることが出来ます。ノンマリン分野の損害保険として保険として、自動車保険では、対人賠償保険・対物賠償保険・搭乗者傷害保険・自損事故保険・無保険車傷害保険・車両保険・人身傷害補償保険・自動車損害賠償責任保険・ドライバー保険といったものが挙げられます。火災保険なら、住宅火災保険・住宅総合保険・長期総合保険・団地保険があります。傷害保険なら、普通傷害保険・家族傷害保険・交通事故傷害保険・国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険・ゴルファー保険・スキー・スノーボード保険・つり保険・学生総合保険・こども総合保険があります。新種保険なら、所得補償保険・医療費用保険・介護費用保険・盗難保険・動産総合保険があります。個人賠償責任保険・積立保険であれば、積立火災保険・積立傷害保険・財形貯蓄傷害保険といったものがあります。このようにマリン分野の損害保険として海上保険、といったように実に様々な損害保険があります。また、損害保険に付帯して契約する特約にも多くの種類があります。一般的なものでは、自動車保険の特約として、ファミリーバイク特約・車両新価保険特約・人身傷害補償特約・他車運転危険担保特約といったものがあます。火災保険の特約として、地震保険特約・個人賠償責任保険特約・借家人賠償責任特約・店舗休業保険特約・価額協定保険特約などがあります。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る